奥の細道~ 松尾芭蕉ゆかりの自治体等が実施するイベントを紹介します。

 一関市は、松尾芭蕉ゆかりの自治体として「奥の細道サミット」に加入しています。
(令和3年4月末現在 46自治体・団
体が加入)

【松尾芭蕉と一関】
〇元禄2年(1689)5月
俳聖・松尾芭蕉が弟子・河合曾良を伴い奥の細道行脚の旅で一関を訪れる。
宮城県登米から一関街道を北上し一関に入り、芭蕉と曽良は一関に2泊している。
正確な宿の場所は定かではない。
磐井橋のたもとに「二夜庵跡」の顕彰碑が建立されている。

【奥の細道サミット】
松尾芭蕉の業績をよりいっそう顕彰するとともに、郷土の歴史・文化の認識と活用を深めて地域の活性化に結びつく活動を展開し、交互の交流を図ることを目的とし、芭蕉 ゆかりの市町村並びに関係機関が互いに連携しながら推進しています。

 

◆ 投句募集 ≪令和3年6月7日更新≫

第10回小松ビジュアル俳句コンテスト作品募集

「俳句」と「写真や絵」を組み合わせたビジュアル俳句を募集

募集部門 (1)「歌舞伎のまち小松」の部 (「産業」をテーマにした俳句)

       (2)「芭蕉」の部 (「静粛」をテーマにした句)

       (3)「北枝」の部 (テーマは自由)

       (4)「能順」の部 (対象:高校生以下、テーマは自由)

       (5)「曾良」の部 (英語俳句、テーマは自由)

募集期間 令和3年8月2日(月)~10月15日(金)

送 付 先 小松市にぎわい交流部観光文化課 小松ビジュアル俳句コンテスト係

     〒923-8650 石川県小松市小馬出町91番地

     TEL:0761-24-8130

     メール:visualhaiku@city.komatsu.lg.jp HP:https://www.city.komatsu.lg.jp

詳しくは、下記の募集要項をご覧ください。

   ◆ 募集要項 [803KB pdfファイル]  

 

第2回おくのほそ道 草加松原国際俳句大会作品募集

作  品 (1)雑詠句(自由句)(2)「草加松原・松並木・松」のいずれかを詠んだもの

投句締切 令和3年7月16日(金)~9月17日(金)(当日消印有効)

投 句 先 草加市役所文化観光課文化振興係

     〒340-8550 埼玉県草加市高砂一丁目1番1号

     TEL 048-922-2968(直通) FAX 048-922-3406

詳しくは、下記の募集要項をご覧ください。

   ◆ 募集要項 [1997KB pdfファイル]  

  

 

「奥の細道」つるが芭蕉紀行第18回全国俳句大会投句募集

作  品 テーマ「月」または「当季雑詠」・未発表

投句締切 令和3年6月1日(火)~8月31日(火)(当日消印有効)

投 句 先 「奥の細道」つるが芭蕉紀行全国俳句大会実行委員会事務局

     〒914-0801 福井県敦賀市松島町23番21号 中者正機気付

     TEL・FAX 0770-23-1482

詳しくは、下記の募集要項をご覧ください。

    ◆ 募集要項 [1019KB pdfファイル]  

 

第37回奥の細道象潟全国俳句大会投句募集

作  品 四季雑詠二句のみ・未発表

投句締切 令和3年6月25日(金)(当日消印有効)

投 句 先 奥の細道象潟全国俳句大会事務局(にかほ市生涯学習課内)

     〒018-0311 秋田県にかほ市金浦字南金浦49-2

     TEL 0184-38-2171 FAX 0184-38-4925

詳しくは、下記の大会要項をご覧ください。

    ◆ 大会要項 [534KB pdfファイル]  

   

令和3年度芭蕉翁献詠俳句等募集

 公益財団法人芭蕉翁顕彰会では、芭蕉翁の遺徳を偲び、献詠俳句等を下記のとおり募集しております。

投句部門毎に募集作品のテーマ、応募締切日が異なります。

詳しくは、下記の募集要項または公益財団法人 芭蕉翁顕彰会ホームページをご覧ください。

    ◆ 募集要項 [1083KB pdfファイル] 

    ◆ 公益財団法人 芭蕉翁顕彰会ホームページ 令和3年度芭蕉翁献詠俳句募集